時間がない人はサプリを使うと便利

 

おなかの張りを解消するための方法をこのサイトではいろいろと紹介してきましたが、時間を取れないという人にはちょっと厳しいものが多かったかもしれません。

そんな時は便秘やガス抜きのサプリを使うといいでしょう。

 

まずお勧めなのはガスピタンというもの。

サプリではないんですが特殊なシートをおなかに貼ることで腸の中にたまってるガスが消えていくという優れもの。

貼ってるだけでいいので時間がない人にはうってつけです。

 

とりあえずガスが原因でおなかが張ってるという人は一気に解決してしまう可能性大です。

おなかに直接貼れるので外からは何してるのか全く分からないというのがいいですね。

 

便秘に関しては便だけ出して終わり、だとまたその状態に陥る可能性が高いので根本から解決できるものを選ぶといいでしょう。

具体的には乳酸菌などで腸内環境からまるっと変えられるようなもの。

 

ヨーグルトでもいいですしそういう乳酸菌を詰め込んだサプリでもいいでしょう。

食事に気を使うとその分時間を使うのでサプリのほうがいいですかね。

 

個人的におすすめできるものは乳酸菌革命。

これは錠剤タイプのサプリの中にこれでもかと乳酸菌を詰め込んだものになります。

ヨーグルト数個分になるのでそんなに食べられない、という人にはいいでしょうね。

 

公式サイトにも、時間がない、ストレスがたまる、野菜不足対策に、などおなかにやさしそうな情報がいろいろと乗っています。

この乳酸菌革命は乳酸菌がただ多く入ってるだけじゃなくてほかにもいろいろ工夫があります。

 

その一つが乳酸菌をできるだけ生きたまま腸まで届けようというもの。

実は乳酸菌は死滅していてもそれなりの効果は発揮してくれるんです。

でも当然生きたままのほうが腸に与える効果は大きくなります。

乳酸菌革命は評価や口コミは高いの?

 

生きたまま届かせる方法が今までは難しかったんですが乳酸菌革命では特殊なカプセルに入れることで胃酸や腸液で殺されない程度、そしてちょうど腸でそのカプセルが溶け出すように工夫をしています。

これはほかではやっていないことでオンリーワンの取り組みになります。

 

今まで同じようなものでダメだった人でも十分効果はあると思ってるのでぜひ挑戦してみてください。

便を押し流すことですっきり!

 

おなかの張りはガスか便かが大半なので一番いいのはこれを一気に出してやること。

そうすればほとんどの場合で張りがなくなります。

なくならなかった場合も便などが原因じゃないということで別の原因を探していきやすくなります。

 

なのでとりあえず便を出しましょう!

この際下剤でもかまいません。連続使用すると依存したりと危険な面もあるんですが数回だったら問題ありません。薬局にも売ってますしね。

そして久しぶりに使うとかなり気持ちいいのでお勧めです。

 

あと、押し出すという点では下剤ではなくサポートドリンクなどを使うという手もあります。

ドリンクの中に腸の働きを活発にさせる成分が入っていてそれが便やおならをまとめて外に出してくれます。

効果は下剤に比べれば小さくはなるんですが安全という点ではかなりいい感じ。

 

商品自体もいろいろと種類があるんですが初心者はスムージードリンクを自分で作るかイサゴールというドリンクを使ってみるといいでしょう。

スムージーは知ってますよね?

野菜や果物を砕いてまとめたものをドリンクにして飲むというものです。

 

これで腸に少ない野菜などのビタミン類、食物繊維が一気に取れるのですーっとすることがおおいんです。

健康にもいいのでよかったらどうぞ。

 

イサゴールに関してはちょっと特殊でこれは粉を水などに入れてそのドリンクを作ります。

その粉が腸の中で水分をさらに吸って膨らむんです。

その膨らんでる最中に便を一緒に巻き込んで大きくしていくんですね。

 

便が出ないのは水分が足りてないのと腸の動きが悪くて押し出せないこと。

この2つの原因を一気に解決してくれるのがこのイサゴールということ。

 

この粉の成分も薬ではなく食べ物由来なので副作用とかは一切ありません。

ちょっと値段は張りますが安全に、かつ効果的に解消していきたいならおすすめです。

まあ、イサゴールにはお試し用のパックとして2000円で買えるものもあるので最初はそっちのほうがいいでしょう。

イサゴールと詳しい口コミ

 

とになく自分のチカラで変えられない場合は外からの力に頼るのは恥ずかしいことではありません。

どんな方法でも解消したもんの勝ち!というくらいの気持ちで臨んでみましょう。

 

 

鉄板の対処法!食事を見直そう!

 

おなかのハリというのは元をたどれば食事に関するものがほとんど。

暴飲暴食に関しては以前話しましたけど、そこを根本的に治そうと思ってこのページを作りました。

 

食事の習慣さえ直せばおなかのポッコリの主な原因であるおならや便秘の解消にかなり大きな効果が期待できます。

めんどくさいですがちょっとずつ、昼ご飯だけでもいいので気を付けてくださいね。

 

食事内容の前にまずやっておいてほしいことが一つ。

それはよく噛んで食べるということです。

おなかの張りにはガスが原因であることが多いんですがそれってなにも腸の中から自然発生するものだけではないんです。

 

それは口から入ってくることもあるんですね。

生まれつきか、食べ方の癖かわかりませんが食べる時に食べ物と一緒に空気を多く呑み込んでしまう体質のある人がいるんです。

こういう人の場合は食事内容以前に病気に近いものがあるので病院に行ったほうがいいでしょう。

 

さて、食事の内容ですがよく言われるのがお芋。

これはでんぷん質がガスを発生させてるんですが、これ以外にもいろいろあります。

お肉類や油類、胃にずんとくるようなものが原因になっています。

 

若うちはそういうのが好みだったかもしれませんが徐々に変えていくべきでしょう。

年を取ってくると消化する力も弱くなってくるのでガスもできやすくなるんです。

便秘にも関係していて、野菜などの食物繊維を取らずにこういうものばっかり食べてると便がカチカチになってしまいます。

何事もバランスが必要だということですね。

 

あなたも食事対策を始めようかなと思ってるなら細かいことは置いといてバランスの良さをまず気にしましょう。

暴飲暴食がおなかポッコリに関与?

 

いつも食事をたくさん食べている人はその食べ方がちょっとまずいかもしれません。

実はおなかの張りというのは暴飲暴食が原因になってるんです。

すべてがすべてではないですが結構な確率でなるそうですよ。

 

暴飲暴食というとほぼひっきりなしで食べ物を食べてる状態になります。

常におなかいっぱいの状態ということです。

この状態が長く続くとどんどん胃腸の機能が悪くなって消化できなくなってくるんです。

消化ができないということは腸の中のガスもうまい具合に外に出せなくなってしまうわけで、そのせいでおなかが張るんです。

 

なので今まで好き勝手食べたりしていた人はおなかを休ませる日、つつましい食事をする日などを決めるとうまく解消していくでしょうね。

また、胃腸の機能が悪くなるという点では炎症などの状態になってる場合もあります。

 

これも炎症があるせいでその周りの血流の流れや筋肉の動きが損なわれ、結果的におならの排出がうまくいかなくなります。

こっちの場合は暴飲暴食と違って対策すればどうにかなる、というものではありません。

 

消化器科に行っておなかが張ってる、胃が気持ち悪い、それと合わせて暴飲暴食ではないということも伝えておくといいでしょう。

そうしないとお医者さんが暴飲暴食によるガスと判断しかねませんからね。

 

 

ガスの溜まりをすっきりさせる方法

 

おなかポッコリの基本がガスの溜まりだということはトップページで説明しました。

まずは一番多い例から対策すべきだろう!ということでこのガスの溜まりをどう解消していくのかを簡単に解説していきます。

 

まず一番簡単で有効なのがマッサージ。

おなかを外から揉むことで腸を刺激しておならを出させます。

 

マッサージといってもさするくらいではだめですよ。

ちゃんとぐにぐにモミこむような形でマッサージします。

テレビを見てるとき、電車に乗ってるとき、時間に余裕がある時はこっそり揉んでるといいでしょう。

 

ただ、このガスの溜まりが解消されるときっていうのはおならが出るときです。

電車の中など場所をわきまえないで揉んでるといきなりブッと出かねないのでそこだけは注意です。

その時に無理やり我慢してしまうとまた、ガスがたまる原因になっていくので揉むときは一人の場合だけにしましょう。

 

あと、刺激を与えるという意味では運動が一番効果が高いです。

おなかの刺激には腹筋が一番効きます。

腹筋を鍛えることで刺激を与えるということプラスおなかの筋肉が鍛えられるのでおならを出しやすい体になっていくんです。

 

こうなると一時的な解消だけでなくのちの予防にもなっていくのでできれば運動がベスト。

腹筋も一応テレビ見ながらできるので、少しずつ初めて見ることをお勧めします。

 

ちょっと汚い話ですがいざブッとおならが出たときというのは今までの張りがすーっとなくなっていく感じがしてすごい気持ちいいですよ!

あの気持ちよさを味わったらもう一度なってもいいかなーなんて思ったり・・・w

おなかの張りをもっと知ろう!

特に女性の方は普段生活していておなかがなんか張ってる、なんか苦しいな、と感じたことは多いんじゃないでしょうか。
今日は食べすぎたかなーなんて思い過ごしてないですか?
実はこのおなかの膨らみというのはいろんな病気のサインだったりするんです。

大きな病気ほど最初のサインを見逃すかどうかでその後の治療も変わってきます。
このおなかの張りから見つけられる病気というのもかなり多くあるんです。
ここを見てるあなたはそんなサインを見逃さないようにしっかり用心深く見ることができる目を養っていきましょう。
そしてあなたの知り合いでおなかが張ってる、なんていう人がいたらひっそりその病気のことを教えてあげましょうね。

よくある症状

まず一番よくある症状としては便秘があります。
というかおなかが張ってきたらまずこれを疑いますよね。

便秘というのは腸の中に便がたまっているのに外で出ない状態のこと。
原因はいろいろありますが水分不足や自律神経の乱れといわれています。

あなたが張りを感じてなおかつ、残便感や便が数日にわたって出ない、という状態なら便秘だと思って間違いありません。
今すぐにどうかなる、ということではないですが様々な病気の原因もなりますし、何より気分が悪いのですぐに解消するようにしたほうがいいでしょう。

次によくある症状としてはガスの溜まり。
ガスというのおならのことです。
これは便秘とはまた違った症状になります。

原因はおならを我慢したり、暴飲暴食など食生活の乱れになります。
社会人、学生であっても人前でおならをするのは避けたいですよね。
その我慢がずっと続いてしまった場合、腸の機能が低下しおならが出なくなってしまうんです。

女性は特におならを恥ずかしがる人が多く、整理に関連して起こることがあるので比率としては多め。
マッサージや生活習慣の修正で治すことができるので重症ではないですが気分は悪いですよね。
自分がそうかな?ともったら早めに対策して治療しておきたいです。

と、確率の多いものだと上の2つになります。
あなたが便も出ておならも出る、というならほかの病気にかかってる可能性が高くなります。

このサイトで確認するもいいですし、よっぽどつらいなら肛門か、消化器内科などを受信しましょう。