暴飲暴食がおなかポッコリに関与?

 

いつも食事をたくさん食べている人はその食べ方がちょっとまずいかもしれません。

実はおなかの張りというのは暴飲暴食が原因になってるんです。

すべてがすべてではないですが結構な確率でなるそうですよ。

 

暴飲暴食というとほぼひっきりなしで食べ物を食べてる状態になります。

常におなかいっぱいの状態ということです。

この状態が長く続くとどんどん胃腸の機能が悪くなって消化できなくなってくるんです。

消化ができないということは腸の中のガスもうまい具合に外に出せなくなってしまうわけで、そのせいでおなかが張るんです。

 

なので今まで好き勝手食べたりしていた人はおなかを休ませる日、つつましい食事をする日などを決めるとうまく解消していくでしょうね。

また、胃腸の機能が悪くなるという点では炎症などの状態になってる場合もあります。

 

これも炎症があるせいでその周りの血流の流れや筋肉の動きが損なわれ、結果的におならの排出がうまくいかなくなります。

こっちの場合は暴飲暴食と違って対策すればどうにかなる、というものではありません。

 

消化器科に行っておなかが張ってる、胃が気持ち悪い、それと合わせて暴飲暴食ではないということも伝えておくといいでしょう。

そうしないとお医者さんが暴飲暴食によるガスと判断しかねませんからね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です